ギタリストよ、1週間でDTMerになれ!!

音感なし!知識なし!難しい勉強も不要、真似するだけで1週間でDTMで作曲ができるようになるブログ。

ピアノが弾けないDTMerにこそMIDIキーボードのススメ!

f:id:tapiokasan1090:20190520004602j:image

こんにちは。

内山田ミキオです。

 

前回の記事でMIDIキーボードの必要性についてお伝えしてきました。

今回はその続きということで

MIDIキーボードの選び方といくつか製品紹介をお伝えしようと思います!

 

MIDIキーボードをついに導入しようと決め

色々調べてみるも各社から多くの製品が出ていてそれを選んだら良いか迷うと思います。

 

・無駄に高価なものを買ってしまった…

・逆にこれでは機能不足だった…

・弾きにくかった…

 

こんなことになったら嫌ですよね。 

 

この記事を読むことで

自分にぴったりのMIDIキーボードを見つけて欲しいと思います♪

 

MIDIキーボードを手に入れ、

DTMerとしてもっとレベルアップしたいあなたは

この先を読み進めてくださいね♪

 

MIDIキーボード選びのポイント

鍵盤選びのポイントとしてまずは鍵盤数鍵盤サイズ

から自分に合いそうなものを探すといいと思います。

 

鍵盤数

世に出ているMIDIキーボードには様々な鍵盤数があります。

25鍵、37鍵、49鍵、61鍵、88鍵とあるのが一般的。

88鍵はグランドピアノ等と同じ鍵盤数ですね。

 

25鍵 

これは打ち込みや演奏用としてはかなり少ないです。

音色確認用、シンセの音作り用と割り切って使う方にはいいと思います。

小さいモデルが多いのでスペースも取らないのと、

安価なものが多いです。。

 

37鍵

本格的な演奏目的でない、どちらかというとこれから鍵盤を触り始める人には

この37鍵盤はちょうどいいかもしれません。

コードの打ち込みメロディの打ち込み共にやるにはいいでしょう。

 

しかし、ある程度弾けるようになってきたとして、

37鍵は両手で弾くには鍵盤数が少ないので

DTMと同時に鍵盤の演奏の練習をしたいという方には物足りなくなります。

 

ただ、サイズ的にもまだそこまで大きくないので

やはりデスクのスペースをあまり取られたくない方にはオススメ。

f:id:tapiokasan1090:20190520011354j:image

↑私の使っている37鍵のMIDIキーボード。

 

49鍵

この辺になってくるとある程度触ったことのある人向けになってきます。

しかし、正直なところ扱う人をかなり選ぶ代物かと思います。

 

このくらいになるといよいよデスクのスペースを取ります。

かといって本格的をするとなると鍵盤数が微妙に足りないかも…

 

これはもうある程度MIDIキーボードを触ったことのある人が選ぶものだと思います。

「37鍵では足りないけど61鍵まではいらねぇよ」

という層ですね。

鍵盤数もサイズも、ハマる人には非常にハマる絶妙なサイズ。

 

 61・88鍵

ここまでくるともうある程度弾ける人向け。

ピアノが弾けるわけではない、

これからDTMなどで触ってみようかなぁという人には向きませんが

今後ピアノの練習もガチでやっていきたいという固い意志がある人には

初めからこの辺を選ぶのもアリ?

 

鍵盤サイズ

次に鍵盤のサイズです。

大きく分けると2つ。

フル鍵盤サイズ(フルキー)ミニ鍵盤サイズ(ミニキー)です。

 

フルキーは実際のグランドピアノなんかの鍵盤と同じサイズです。

 

対してミニキーは結構小さめ。

打ち込みやメロディの打ち込みだけであれば絶妙な大きさです。

っていうか手の小さい女性でもオクターブがかなり弾きやすいよう。

 

この二つは弾き心地は全く別物。

今後本格的に演奏できるようになりたい人はフル鍵盤サイズから

始めた方がいいと思います。

 

あとは全体的な個体のサイズにも関わってきますね。

ミニキーのものはコンパクトなのでデスクのスペースに限りがあってもかなり場所の節約になります。

 

初心者にオススメするのは?

ではいくつか紹介します。

 

▶️低価格重視!あくまで音出し確認用なら

KORG nanoKEY 25鍵


KORG USB MIDIキーボード NANOKEY2 ナノキー 25鍵 ブラック

www.youtube.com

もはや鍵盤なのか(笑)って感じですが

ちゃんとしたMIDIキーボードです。

かなりコンパクトなので場所も取らないですね。

 

▶️コードやメロディの打ち込みにがっつり使いたい!

 iRig Keys 37


IK Multimedia iRig KEYS 37 モバイルUSBキーボード【国内正規品】

37鍵ミニキーです。コード弾きやメロディの打ち込みにはまずは

37鍵あれば十分でしょう。

ただミニキーなので手の大きい人には弾きづらいかもしれません。

www.youtube.com

 

▶️ミニキーは嫌だ!演奏性も!という人は

iRig Keys Pro 


IK Multimedia iRig Keys PRO iOS,Android,Mac/Win対応フルサイズ・キーボード【国内正規品】

 フル鍵盤サイズの37鍵です。付属のケーブルでiPhoneiPadAndroidスマホでも使えます。

www.youtube.com

 

その他、ピアノの練習も!

と考えている人には61鍵のフル鍵盤サイズがいいのかなと思います。


M-Audio USB MIDIキーボード 61鍵 ピアノ音源ソフト付属 Keystation61 III

 

YouTubeなどでレビュー動画等を色々見てみましょう!

 

ちなみに私、内山田ミキオはiRig Keys  Pro 37鍵と

RolandのA-800 PROというものを2台体制で使っています。

もともと37鍵から触り始めて、慣れてきたところで61鍵にステップアップした感じ。

 

61鍵も来ましたが、37鍵はこれはこれで持ち運びにも便利なのでずっと現役で使っています♪

f:id:tapiokasan1090:20190520010010j:image

 

ーまとめー

というわけで、前回に引き続きMIDIキーボードについてお話ししてきました。

 

1、鍵盤数を選ぶ

2、鍵盤サイズを選ぶ

3、YouTubeなどでレビューを見る

 

自分に合いそうなものを見つけてガンガンDTMやりましょう〜♪

 

DTMや作曲について詳しくはメールマガジンで配信します♪

 

たった1週間でDTMを使いこなそう!作曲・DTM攻略メルマガ講座⬇️

f:id:tapiokasan1090:20190525171901j:plain

 

Twitterも是非♪

twitter.com